スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/29の日記

2012.01.29.22:01

①メタルファイト ベイブレード 4D
#144『導かれし運命』2012年1月22日放送

《妨害に現れたヨハネスたちとヘリポートでの乱戦にもつれ込む銀河たち。大技を使えず防戦一方に追い込まれ危機一髪と思われたその時、何とアグマが参戦。ヨハネスたちを一蹴し、遂にレジェンドブレーダーの一員として銀河たちと共に戦う事に。しかし、その間にも破壊神復活の時は迫っていた!》

このところ、なかなか話がすすみませんね。
ラスボスは強いんだかなんだか、微妙なレベルだし、
最初のシリーズのリュウガ様が一番強かったように思えるんですけど(笑)

2012012901.jpg

ベンケイは置いてけぼり(笑)

マサムネとケンタと遊はついていったのに、なぜベンケイだけ!?
デブだからヘリコプターに入らなかったからか?
来週から出番は絶望的ですねぇ。


②エリアの騎士
#4「ラストパス」2012.01.28放送

《公園での練習の後、駆は奈々から心臓移植に関する衝撃の真実を知らされる。
現実を受け止めきれずに苦しむ駆。そんな時、傑が生前書き綴っていた日記を見つけてしまう。そこに記されていたのは駆が忘れかけていた傑との約束・・・そして、江ノ島高校に通う「荒木竜一」と言う男の名前だった。 》

なんか視聴率が0.2%らしいんですけど(笑)

大丈夫なのか、このアニメwww
しかも展開が早くて、中学で試合があったような気がしたんだけど、
もう次回から高校に進学するみたいです。

2012012902.jpg

「心臓は語る」ってマジにあるのかとアマゾンで検索したら、
本当にあったww

2012012903.jpg

次回からデブ荒木が登場するみたいです

予告を見る限りではデブり具合が微妙な感じがしますが、
楽しみです。


#
先日、自分の好きなサークルさんと飲みにいったとき、
チョコレートをもらったんですが・・(バレンタインではない)

2012012904.jpg
2012012905.jpg

ちゃんと高畑さんが入っていてワロタwww

さすがに分かっているとしか・・(笑)
スポンサーサイト

1/27の日記

2012.01.27.23:19

①新 テニスの王子様
#4「部長の選択」2012.01.25 ON AIR

《『考えることは一緒のようだ…』
負けた方が脱落してしまうペア同士の戦い。続いて、青学・手塚vs海堂、氷帝・跡部vs日吉の部長と2年生の対決が始まる。憧れの部長との対決に並々ならぬ思いで挑む海堂と日吉だが、海堂は手塚の百錬自得の極みの前に、思うように試合が出来ず大差をつけられてしまう。》

とりあえず見てみたんですが・・。

2012012611.jpg

高校生がヒドすきるwwwww

話はよくわからなかったんですが、手塚がマムシをもてあそんだり、
色々とふるいにかけられているようですね。

2012012610.jpg

田仁志を発見(笑)

第一回からみていないので良く分からんのですが、
田仁志は予選かなにかで落ちてしまったんでしょうか?
鬼の高校生と勝負してもらいたいです。
勝負の方法はテニスじゃなくても、夜の勝負でww


②イナズマイレブンGO
第37話「硝子細工の天才」2012年1月25日放送

《やっぱり自分はサッカーがやりたい。悩んだ末、そんな熱い想いを胸に、再び練習に打ち込む天馬。一方、試合での活躍を見た三国に、キーパーをやってみないかと言われた信助は迷っていた。キーパーは、監督として自分たちを引っ張ってくれた円堂のポジション。決して手の届かないところにいる、偉大な存在が務めた役割を、自分が果たせるはずがない。なかなか覚悟できないでいる信助に、顧問の春奈が声をかける。》

前回から引き続いて信介の話。
信介から化身ででてしまって、キーパーの三国さん立場ねーよなぁ。
それでなくてもボロクソに点を入れられているのに。

信介に化身が出せるなら天城くんにも!

2012012609.jpg

真帆路との勝負で相当に気合が入っていましたからね。
いまの信介の気合で化身がだせるなら、天城は余裕でだせるレベル。
やっぱりキャラの優遇度の違いなんかな、なんか残念。
「あー、腹減ったド!」くらいしかセリフないし、
南沢に抱きついてましたけど、影山とやって欲しい(笑)


③ちはやふる
第16首「おぐらやま」総集編と4コマ劇場

総集編なのに面白いってすごい(笑)

本当は正月の最初にやるべき内容だったけど、なんかの都合で時期が
ずれたのかな?でも総集編としては面白かったです。
マンガの四コマをうまく入れていたし、総集編っていっても、
かなり新規の書き起こしが多かったですし、気合入ってますよね。

肉まんTシャツもきちんと解説(笑)

2012012602.jpg
2012012603.jpg
2012012604.jpg
2012012605.jpg

総集編だけど、けっこう肉まん君に力を入れているのがうれしい。
何気にオチのキャラとして使えるし、ネタとしては机や呉服屋よりは
豊富なんですよね。

それでねぇちゃんも登場。

2012012606.jpg

声がちょっと微妙な感じもしたけど、今後登場するキャラクターなので、
総集編で登場させた感じですかね。

2012012607.jpg
2012012608.jpg
2012012601.jpg

最後のブタのオチは最高によかったと思う(笑)

「養豚」って・・wwww
肉まん君みたいな子だったら、家で養ってもいいな。
ただし、豚として。鼻フックしてブーブー言わせて、すみませんドSで(^^;汗

1/24の日記

2012.01.24.22:39

①ダンボール戦機ダブル

いつのまにか前作が終了して新作になったようです。
結局、リュウの出番は最後までほとんどなく、
黒幕がサングラスの男だったという、なんかありがちな感じでした。
でも面白かったです。

そして新作。

2012012401.jpg

主人公がオタクロスかと思った(笑)

今回はデブキャラの新登場はなさそうですね。
主人公のバンはもう引退して、キャラクターを一新したほうが良いと思う。
メタルファイトベイブレードもそうだけど、最近のアニメは
前作をひきずろうとする傾向が強いですね。
途中からバンはでなくなってヒロだけにしたら面白くなると思うんだが。


②イナズマイレブンGO
第36話「運命の再会」2012年1月18日放送

《ついにホーリーロード全国大会・準決勝にコマを進めた雷門中。すべてを兼ね備えたパーフェクトプレイヤーと呼ばれる新雲学園を次の相手に迎え、その対策に燃えていた。そんな折、雷門中と同様に、フィフスセクターに反旗を翻した学校が、次々と廃校にされる事件が起きる。フィフスセクターが追い込まれている証拠だと、自分たちの起こした革命に実感を得て、みなが意気上がる中、天馬だけは浮かない顔をしていた。自分のせいでサッカーをできなくなっている人がいるのではないか。そんな不安に押しつぶされそうになる彼の前に、ひとりの女性が現れる。あなたにあってほしい人がいる。彼女の言葉に導かれて公園にたどり着いた天馬の前に、意外な人物が姿を現す……。》

天城くんと真帆路の話も終わって、なんか寂しいですねぇ。
ほとんど登場機会がなくなるでしょうし。
今回は天馬の話。
フィフスセクターのせいで学校が廃校になるって、すごいですな。

2012012402.jpg

天城「フィフスは革命という現実を感じ始めているんだド」
天城「だから廃校なんて手を使って」
天城「結局は自分たちの首、締めているんだド!」

それにつられてダッシュトレインと竜馬も賛同していましたね。
なんか天城くん、少し強くなった感じですかね。


③バトルスピリッツ 覇王
18話 新たな仲間、爆炎の覇王ロード・ドラゴン・バゼル!

《ハジメの新たなキーカード「ロード・ドラゴン・バゼル」を、欧州チャンピオン・アントニーの鳩ソラリスがくわえて飛んでいってしまう。取り返そうと、その後を必死で追うハジメたち。ソラリスは、ハジメたちをからかうかのように、柴門校長の前にカードを落としていった。追っかけてきたハジメが、校長の拾ったカードは自分のカードだと伝えると、柴門はカードの持ち主として、相応しいかを見極めてやるとハジメにバトルを挑んできた。》

なんか非常に低迷してますね、このアニメ(笑)。

2012012403.jpg

バトスピしりとりをするコブシ(笑)

テガマルがどうみてもシカマルにしか見えないので、
コイツらできているとしか思えんww

2012012404.jpg

カケルは通常モードはかわいいんだけど、
あのドン引きバトルがあったので、早く修正して欲しいな。
刻々も早く!(笑)

深夜にテニスの王子様が始まっていたんですね。
かなりアホっぽいから、みてみようかなー・・。

1/20の日記

2012.01.20.23:41

①メタルファイト ベイブレード 4D
#143『決戦の地へ』2012年1月15日放送

《銀河たちが次の戦いに備えて星の欠片の力を高めるべく特訓を重ねる間にも、ラゴウによってネメシスはパワーを注ぎ込まれ、遂に地球全体に異変を起こし始める。ロシアのアレクセイたちが送った宇宙からの観測データを元に、ネメシスの居場所を探し当てた銀河たちは、今度こそ災いを食い止めるべく彼らの本拠地に向かおうとするのだが……。》


そろそろ大詰めですかねぇ。
敵の本拠地に向かおうとする銀河たちですが、ベンケイやマサムネは
飛行機に乗れず。完全にザコキャラ扱いだなぁ。
ケンタとベンケイがエンディングで大きく取り上げられているは
一体なんだったのか、ちょっと残念な展開ですね。

2012012001.jpg

ベンケイ「キョウヤさん行くところ、このベンケイあり!」

相変わらずホモホモしいセリフがいいですね(笑)


②遊戯王ゼアル
ナンバーズ39「宿命の対決!キャットちゃんVSドッグちゃん」2012年1月16日放送

《予選を勝ち抜いている遊馬とキャットちゃんは、お互いの健闘ぶりを称えあっていた。そんな時、遊馬のハートピースが野良犬に奪われてしまう!後を追う遊馬とキャットちゃん、そんな2人を待ち構えていたのはなんと犬の集団!? ついに史上初、猫VS犬のデュエルが始まる!》

フォー戦のあと、しばらく登場していなかった鉄男ですが、
ようやくキャットちゃんの話で登場。

2012012002.jpg

鉄男「俺も委員長も大丈夫だ。アイツは大事をとって家に帰ったけどな」

このセリフのあとわかるのですが、鉄男は前回にフォーに負けて、
大会に敗退したとのこと。なんなんだよ、このぞんざいな扱いは!
鉄男は遊馬の幼馴染で一番の友達なんだから、遊馬と決勝でバトルをして
決着させなくっちゃいかんだろ!
たしか、遊馬は鉄男に一度も勝ったことがないっていう伏線みたいな
ものもあったし。なんなんすかね。

しかし委員長はケガで家に帰って、鉄男はピンピンしているので、

デブは丈夫で体力はある(笑)

ことは証明されたようです。


③ちはやふる
第15首「つらぬきとめぬたまそちりける」

《手も足も出なかったクイーンから札を抜く千早。クイーンとの試合で本当の強さの答えに近づいていく。
一方、B級で決勝戦へ進んだ太一は優勝をかけて試合に臨んでいた。そんな太一の姿を応援するかるた部メンバー達。前に進むことを恐れず戦う太一は勝利を手にすることができるのか―。 》

ちはやはクイーンは敗れ、太一はあと一歩のところで優勝を逃す・・。
というストーリーでした。
肉まんくんは原作どおり、大会の出番はなし。
どこで負けたんだよ(笑)

2012012003.jpg

肉まん「悔しい・・悔しいよな・・準優勝が一番悔しい・・」

思わずこっちも泣けてきてしまった(^^;
ちはやふるのアニメはとてもよく出来ていて、毎回泣かせポイントが
あるのがすごいです。たぶん主人公たちに共感できるシーンが
多いからだと思われます。

2012012004.jpg

肉まん「真島に実力で負けたとは思ってねぇ。」
肉まん「でも・・・離されるな、ついていけ!」
太一「ライバルだ」

肉まんと太一はこれらかいいライバルになるんですよね。
ライバルであり、いい友達。ホモだちじゃなくてww
かるたがなかったら、肉まん君と太一なんて、絶対友達になれる
要素ないよな。だからこのアニメは面白いのかもしれない。


その他
『ちはやふる』キャラ人気投票結果…肉まんくん不人気すぎて泣いた
ttp://otajyuu.blog40.fc2.com/blog-entry-1309.html

人気投票最終結果

1位 千早  15674点
2位 太一  10140点
3位 新   7741点
4位 奏   2940点
5位 詩暢  2663点
6位 須藤  2022点
7位 原田  1348点
8位 駒野  1026点
9位 ダディベア 629点
10位 スノー丸 493点



11位 甘粕 12位 周防 13位 西田 14位千歳

ダディベアに負けるってどういうことだってばよ!


#コメントの方

>個人的にお勧めなのがガンダムSEEDのEDのあんなに一緒だったのにを聴きながら33話から35話のシーンを妄想する事です。 驚くほどに歌詞と合って聴きながら涙が出そうになりました。

ガンダムSEEDはみていないので分からないんですが、
なんか妙にあっているみたいですね。
そのうちエンディングを聞いてみます。
35話の最後の天城VS真帆路はBGM~歌の部分はアニメでも
なかなかハマッていると思いました。

1/15の日記

2012.01.15.00:14

①イナズマイレブンGO
第35話「衝撃の采配!キーパー交代!!」2012年1月11日放送

昨日の続き、Bパートです。

一点リードされた雷門ですが、守りに入ることなく攻め続けます。
中でも影山が大活躍。エクストンドゾーンを打つと見せかけて、
錦に頭脳的なアシスト。
錦の伝来宝刀でついに同点。

2012011401.jpg

影山は天城くんにアピールしようと大活躍ですね!

続いて、なぜかキーパーが信介に。
三国さん、取れないからって交代しちゃいかんだろ。
この間、信介がファインセーブしたり、色々とあるんですが、
天城くんと関係ないので割愛(笑)

信介の頑張りに剣城がロストエンジェルで逆転。
つか、剣城はいままでどこにいたんだよ(笑)

タイムアップ寸前、再び真帆路VS天城。
ドリフルで突破をはかる真帆路に対し、天城くんが最後の夫婦対決に・・。
今度は力と力の勝負ですよ。

↓この天城くん、胸板厚っ・・!
2012011402.jpg
2012011403.jpg

天城「真帆路、フィフスのサッカーは間違っているんだド!」
真帆路「うお~!!」
天城「あの時のお前なら分かるはずだド」
真帆路「なに!?」
天城「お前は俺を守ってくれたド。それで自分がいじめられることになってもだド」
真帆路「聞いたのか!?」
天城「俺はあのときも真帆路に戻って欲しいんだド!」

2012011407.jpg
2012011404.jpg

元女房、ついに反撃が始まりました!!
やはり単純な力比べだとデブは強い!(笑)
しかし天城くんは、旦那とヨリを戻そうと必死ですね(笑)

真帆路「俺だってがんばったさ。いじめになんて屈しないって」
真帆路「けど、強い奴が相手じゃどうにもならないって思い知らされたんだ」
天城「でもそれは違うド!」
真帆路「現実を受け止められないヤツに何ができる!?」

いいですね、このやりとり。
真帆路はあまり感情を見せていませんでしたが、天城くんのイジメを
助けた後に口を聞かなくなった理由を彼に知られたことで、心が解放された
のでしょうか。天城くんに真実を話し出しました。
真帆路はイジメの標的になったあと、がんばったけど心が折れてしまったのでした。


つまりこういうことらしい?

1.真帆路が天城をかばう。
2.真帆路がイジメの標的になる。
3.真帆路は頑張るが、心が折れる。
4.そして強いものには従わないといけないことを悟る。
5.真帆路はフィフスセクターにも従うことにする。
6.天城がフィフスセクターに反逆すると言い出した。
7.弱いヤツができるはずがない、天城には自分と同じ思いをさせたくない。
 だから、真帆路は天城に強いものには従うように分からせようとした。

それにしては天城くんを「臆病者」と罵りすぎですけどね(笑)

もうさ、最初から真帆路と天城で、一緒にイジメられればよかったんだよ。
イジメられても、真帆路と天城と香坂は楽しかったわけで、
3人だけの世界でよかったじゃん。
もっというと、真帆路と天城だけの2人の世界でよかったんじゃ?(笑)

再びマボロシショットを放つ真帆路。

2012011406.jpg

天城「現実を受け止めたからできるんだド!!」

2012011408.jpg

ここで天城くん覚醒しますた!!(笑)

「うぉーっ」って突然スーパーサイヤ人みたいにオーラがでました!!
愛の力は恐ろしいです。
その後、なぜかフィールドに渦が充満して、へんな建造物が!!

2012011405.jpg

アトランティスウォール!!ってどこで覚えたんだよ。

真帆路のマボロシショットを見事とめましたが、どうして止められたかは
不明です。たぶん愛の力なんでしょうね。

「だド!」でATフィールドを展開(笑) つえー!

2012011409.jpg

なんか昔のインベーダーゲームみたい。

2012011410.jpg

天城「やったー、やったド!」
天城「見たド、真帆路?俺、止めたド!」

天城くん、マボロシショットを止めたら空中に舞い上がって
大喜び。もはやサッカーの試合のことを忘れて、完全に真帆路との
世界に突入してしまったようですす。
その姿を見た真帆路は天城とサッカーをしていたときのことを
思い出すのでした。


ここで回想シーン。
小学生の頃、真帆路と天城がサッカーをしている場面・・。
真帆路は天城くんにループシュートを放つが、天城くんは
ジャンプ一番、これを止める。そのときの天城くんの笑顔を
真帆路は思い出します。

2012011412.jpg
2012011413.jpg

天城「ワーハハハハ!!」
真帆路「ヘッ、マボロシショットを止めやがった」
天城「分かってくれたド!?」

完全に2人だけの世界。
試合中なのに、天城くんと真帆路が会話をして、
他のプレーヤーは置いてけぼりくらってます。
真帆路がついに笑ったところで試合終了!!!
なにわともあれ、真帆路に笑顔が戻ってよかった。

ヨリも戻ったみたいで、天城くんも大喜び。
「良かったですね・・」という影山は微妙な感じ(笑)

そのうち、嫉妬に燃えた影山が天城くんに鉄骨を落とすかもしれません。

試合後に真帆路と天城くんは2人だけで(香坂も階段の上にいるが)話をする。

2012011414.jpg

真帆路「現実を受け入れられなかったのはお前じゃない」
天城「えっ?」
真帆路「俺がイジメられていることを話さなかったのは、自分が強いものに屈したと気付くのが怖かったからなんだな」
天城「真帆路・・」
真帆路「本当の臆病者は現実と向き合うとしない俺だったんだ」
天城「あのとき、どうして俺をかばってくれたんだド?」
真帆路「俺の最初の友達だからな・・」
真帆路「あのときの笑顔を守りたかったんだ」

2012011415.jpg

アーッ!!な世界に突入しましたね(笑)

つまり、天城くんが好き=自分がホモてある現実を受け入れられなかったんですね。

「あのときの笑顔を守りたい」なんて、そんな臭いセリフ、
恥ずかしくてとてもいえません。でも真帆路はドSだから
天城くんに何を言ってもあまり違和感ないし、天城くんも
受け入れちゃってるし。影山も立場ないよなぁ。

めでたくゴールイン!!ってことで(笑)

このあと放送できない濃厚な場面になったと思われますが、
ここで書くのも野暮なので書かないでおきます←ォィ

・・あえてかくと、真帆路が圧倒的に責めまくりっすねwww
天城くんはけっこう敏感そうだから、あっという間に逝っちゃいそうだし(笑)

数話でしたが天城くんメインの話があって、本当によかったです。(^^/

全体としてシナリオはちょっと?な部分も多いんですが、
イナズマイレブンだから仕方ないとして、それでも
もうちょっと天城くんの気持ちや真帆路の立場を整理して、
分かりやすくできたんじゃないかと思います。
それだけに残念です。まぁ、悪くはないんですが・・。
それとすべてをサッカーで解決しようとするのはムリがあるぞ。
子供向きのアニメだから、やっぱりしょうがないか(^^
プロフィール

カジカ

Author:カジカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。