スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/19の日記

2015.04.19.22:22

軍靴のバルツァー

6巻まで読んでみました(^^

トマス・リンケっていうデブが出てくるんですが、少年兵です。
気弱で優しい力持ち的な存在で、背が小さいのに横にデカイ、という典型的なずんぐりむっくりですね。

初回から師範にムチでたたかれるという、素晴らしい登場の仕方です(笑)

2015041902.jpg

またアウグスト殿下もそのへんはよく分かっているみたいで、

「このブタが!」

いい感じのドS発現です。

さらに巻が進んでも

2015041901.jpg

しつこくムチでたたかれるという、やられっぷり(笑)

オチとしては砲身が曲がっていたから、時間がかかってグズに思われていただけなんですが、
このあとなぜか優秀な少年と認められて、バルファー師範とともに遠征にも出かけます。
少年兵の中では5本の指に入る登場の多さです。
話も面白いので、ぜひオススメです。
スポンサーサイト

4/12の日記

2015.04.13.00:49

さて、春アニメも始まりましたので、いくつか見始めています。
「食戟のソーマ」、「シドニアの騎士」、「俺物語」とか・・。
「俺物語」がなんかいい感じです。
身長2メートル、体重120キロのいかつい男子、「剛田猛男」が主人公。
でかいジャイアンみたいなのが、主人公でモテないらしい。
だけど、ある日女の子が痴漢にあっているところを助けて、変な三角関係になりそうです。



主人公は熱血漢で好感が持てるな



ヤサ男とのホモ系になりそうな予感も・・(笑)

総じて面白いアニメだったので、今後も視聴して感想書きたいと思います。



軍靴のバルツァー

オススメにあったので購入して読んでみました。
主人公のバルツァーが、隣国の兵士訓練のための教官となり、少年たちを育てていく話でした。
政治がらみ、戦争がらみの話も深くて、けっこうマニアックな感じです。
それでいて話は面白いので、新鮮でした。
バルツァーがあまりに才気あふれているため、一介の将校が・・と突っ込みたくなるところもありますが、
それはそれで楽しいですね。
デブキャラについては、また書きますね。トマス・リンケ、可愛い感じでした。
「おい豚!」って呼ばれているのが素晴らしかったです(笑)
プロフィール

カジカ

Author:カジカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。