スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/15の日記

2012.01.15.00:14

①イナズマイレブンGO
第35話「衝撃の采配!キーパー交代!!」2012年1月11日放送

昨日の続き、Bパートです。

一点リードされた雷門ですが、守りに入ることなく攻め続けます。
中でも影山が大活躍。エクストンドゾーンを打つと見せかけて、
錦に頭脳的なアシスト。
錦の伝来宝刀でついに同点。

2012011401.jpg

影山は天城くんにアピールしようと大活躍ですね!

続いて、なぜかキーパーが信介に。
三国さん、取れないからって交代しちゃいかんだろ。
この間、信介がファインセーブしたり、色々とあるんですが、
天城くんと関係ないので割愛(笑)

信介の頑張りに剣城がロストエンジェルで逆転。
つか、剣城はいままでどこにいたんだよ(笑)

タイムアップ寸前、再び真帆路VS天城。
ドリフルで突破をはかる真帆路に対し、天城くんが最後の夫婦対決に・・。
今度は力と力の勝負ですよ。

↓この天城くん、胸板厚っ・・!
2012011402.jpg
2012011403.jpg

天城「真帆路、フィフスのサッカーは間違っているんだド!」
真帆路「うお~!!」
天城「あの時のお前なら分かるはずだド」
真帆路「なに!?」
天城「お前は俺を守ってくれたド。それで自分がいじめられることになってもだド」
真帆路「聞いたのか!?」
天城「俺はあのときも真帆路に戻って欲しいんだド!」

2012011407.jpg
2012011404.jpg

元女房、ついに反撃が始まりました!!
やはり単純な力比べだとデブは強い!(笑)
しかし天城くんは、旦那とヨリを戻そうと必死ですね(笑)

真帆路「俺だってがんばったさ。いじめになんて屈しないって」
真帆路「けど、強い奴が相手じゃどうにもならないって思い知らされたんだ」
天城「でもそれは違うド!」
真帆路「現実を受け止められないヤツに何ができる!?」

いいですね、このやりとり。
真帆路はあまり感情を見せていませんでしたが、天城くんのイジメを
助けた後に口を聞かなくなった理由を彼に知られたことで、心が解放された
のでしょうか。天城くんに真実を話し出しました。
真帆路はイジメの標的になったあと、がんばったけど心が折れてしまったのでした。


つまりこういうことらしい?

1.真帆路が天城をかばう。
2.真帆路がイジメの標的になる。
3.真帆路は頑張るが、心が折れる。
4.そして強いものには従わないといけないことを悟る。
5.真帆路はフィフスセクターにも従うことにする。
6.天城がフィフスセクターに反逆すると言い出した。
7.弱いヤツができるはずがない、天城には自分と同じ思いをさせたくない。
 だから、真帆路は天城に強いものには従うように分からせようとした。

それにしては天城くんを「臆病者」と罵りすぎですけどね(笑)

もうさ、最初から真帆路と天城で、一緒にイジメられればよかったんだよ。
イジメられても、真帆路と天城と香坂は楽しかったわけで、
3人だけの世界でよかったじゃん。
もっというと、真帆路と天城だけの2人の世界でよかったんじゃ?(笑)

再びマボロシショットを放つ真帆路。

2012011406.jpg

天城「現実を受け止めたからできるんだド!!」

2012011408.jpg

ここで天城くん覚醒しますた!!(笑)

「うぉーっ」って突然スーパーサイヤ人みたいにオーラがでました!!
愛の力は恐ろしいです。
その後、なぜかフィールドに渦が充満して、へんな建造物が!!

2012011405.jpg

アトランティスウォール!!ってどこで覚えたんだよ。

真帆路のマボロシショットを見事とめましたが、どうして止められたかは
不明です。たぶん愛の力なんでしょうね。

「だド!」でATフィールドを展開(笑) つえー!

2012011409.jpg

なんか昔のインベーダーゲームみたい。

2012011410.jpg

天城「やったー、やったド!」
天城「見たド、真帆路?俺、止めたド!」

天城くん、マボロシショットを止めたら空中に舞い上がって
大喜び。もはやサッカーの試合のことを忘れて、完全に真帆路との
世界に突入してしまったようですす。
その姿を見た真帆路は天城とサッカーをしていたときのことを
思い出すのでした。


ここで回想シーン。
小学生の頃、真帆路と天城がサッカーをしている場面・・。
真帆路は天城くんにループシュートを放つが、天城くんは
ジャンプ一番、これを止める。そのときの天城くんの笑顔を
真帆路は思い出します。

2012011412.jpg
2012011413.jpg

天城「ワーハハハハ!!」
真帆路「ヘッ、マボロシショットを止めやがった」
天城「分かってくれたド!?」

完全に2人だけの世界。
試合中なのに、天城くんと真帆路が会話をして、
他のプレーヤーは置いてけぼりくらってます。
真帆路がついに笑ったところで試合終了!!!
なにわともあれ、真帆路に笑顔が戻ってよかった。

ヨリも戻ったみたいで、天城くんも大喜び。
「良かったですね・・」という影山は微妙な感じ(笑)

そのうち、嫉妬に燃えた影山が天城くんに鉄骨を落とすかもしれません。

試合後に真帆路と天城くんは2人だけで(香坂も階段の上にいるが)話をする。

2012011414.jpg

真帆路「現実を受け入れられなかったのはお前じゃない」
天城「えっ?」
真帆路「俺がイジメられていることを話さなかったのは、自分が強いものに屈したと気付くのが怖かったからなんだな」
天城「真帆路・・」
真帆路「本当の臆病者は現実と向き合うとしない俺だったんだ」
天城「あのとき、どうして俺をかばってくれたんだド?」
真帆路「俺の最初の友達だからな・・」
真帆路「あのときの笑顔を守りたかったんだ」

2012011415.jpg

アーッ!!な世界に突入しましたね(笑)

つまり、天城くんが好き=自分がホモてある現実を受け入れられなかったんですね。

「あのときの笑顔を守りたい」なんて、そんな臭いセリフ、
恥ずかしくてとてもいえません。でも真帆路はドSだから
天城くんに何を言ってもあまり違和感ないし、天城くんも
受け入れちゃってるし。影山も立場ないよなぁ。

めでたくゴールイン!!ってことで(笑)

このあと放送できない濃厚な場面になったと思われますが、
ここで書くのも野暮なので書かないでおきます←ォィ

・・あえてかくと、真帆路が圧倒的に責めまくりっすねwww
天城くんはけっこう敏感そうだから、あっという間に逝っちゃいそうだし(笑)

数話でしたが天城くんメインの話があって、本当によかったです。(^^/

全体としてシナリオはちょっと?な部分も多いんですが、
イナズマイレブンだから仕方ないとして、それでも
もうちょっと天城くんの気持ちや真帆路の立場を整理して、
分かりやすくできたんじゃないかと思います。
それだけに残念です。まぁ、悪くはないんですが・・。
それとすべてをサッカーで解決しようとするのはムリがあるぞ。
子供向きのアニメだから、やっぱりしょうがないか(^^

comment

Secret

No title

2012.01.19.20:34

個人的にお勧めなのがガンダムSEEDのEDのあんなに一緒だったのにを聴きながら33話から35話のシーンを妄想する事です。 驚くほどに歌詞と合って聴きながら涙が出そうになりました。
プロフィール

カジカ

Author:カジカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。