スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/18の日記

2012.05.19.00:36

①機動戦士ガンダムAGE
第31話「戦慄 砂漠の亡霊」

《 ディーヴァは、ロストロウランに向かう途中、砂漠上空にて、司令部が砂漠の亡霊と呼ぶ、正体不明の敵部隊『ファントム3』の攻撃を受ける。砂漠に潜む狡猾な敵の戦法に苦戦するディーヴァのモビルスーツ隊。そんな時、この状況を打ち破るべく、AGEシステムは、砂漠戦に特化したガンダムの新たな形態を生み出そうとしていた。ガンダムAGE-3は、厳しい戦況を打破すべく、完成したばかりの新型マシンGホッパーとドッキングする。》

主人公のキオが狂サイボーグ爺フリットに、戦闘マシーンと化しているいう
もっぱらのガンダムAGEですが、内容は面白くなっていますね。

2012051803.jpg

さて注目のウットビット・ガンヘイルが登場。

どこをどう見ても、ディケの2Pバージョンです(笑)
ヤッターマンが太ったみたいにしか見えません。

しかも声優さんがディケの幼少期と同じらしいです(笑)

それで、ウットビットはどうもキオのことを快く思っていない様子。

2012051805.jpg

キオ「ウットビット君だったよね?僕は、キオ・アスノ。よろしく」
ウットビット「くっ…」
キオ「えっ…」
ウットビット「お前、いい気になるなよ」
キオ「えっ?僕は、別に、いい気になんて…」

2012051806.jpg

ウットビット「何が、アスノ家だ!じいちゃんが、連邦軍の元総司令官でガンダムに乗れてるからって、ちやほやされやがって!ロディさんはな、マッドーナ工房ってすごいファクトリーの、跡取り息子なのにそれでも、軍に志願して、一兵卒から、整備士長にまでなった人なんだぞ!お前とは、覚悟も、志も、全然違う!」
ウットビット「お前なんかが、気軽に、しゃべっていい人じゃないんだ!分かったか!!」

キオ「そうか、君は、ロディさんのことを尊敬しているんだね。僕も、じいちゃんのことを尊敬してるんだ。本当に、すごい人なんだよ。そうだ、ウットビット君もじいちゃんと話してみるといいよ」
キオ「きっといろいろ教えてもらえる…」

ウットビット「うるさいんだよ、お前は!この艦に乗っている人間が、全員、お前のことを特別扱いすると思うなよ!」

2012051804.jpg

今度のディケの孫は元気があっていいんじゃない?
ディケはただフリットにくっついていただけ、アリーサもアセムに
擦り寄っていただけだし、ガンヘイル家はなんとなく、フリットの影に
隠れて全然目立たなかったんですよね。

ウットビットが怒った理由はドキュンっぽくて、単にキオが嫌いだから。
キオはフリットの孫でチヤホヤされていて、完全に特別扱いされている。
ウットビットが尊敬するロディも、キオにはすぐに手を差し伸べる、
マジでヤキモチを焼いているわけです。

アスノ家とガンヘイル家、幼馴染だけど明暗がはっきりと分かれていて、
アスノ家は歴史の王道を走り、ガンヘイル家は影となっていて・・。

もうさ、ムスカみたいに「君の一族と私の一族は、もともと一つの王家だったのだ。地上に降りた時、二つに分かれたがね」ぐらい行って欲しかったね←ォィ

まぁ、それはいいとして、

なかなかウットビットのデブり具合がいい(笑)

ケンカをしていたウットビット、なんかデブキャラが目立つとうれしいので、
このまましばらくケンカし続けて欲しかったんですが・・。(存在感がでるし)
そのあと、あっさりとドヤ顔になって、和解しますた。

2012051801.jpg

キオ「大丈夫だった?ウットビット君?」
ウットビット「え・・ウットビット・・「君」は要らない」
ウットビット「ウットビットでいいよ!キオ!」
キオ「うん!」

あっさり改心しすぎだろ(笑)

どうせなら、そのままガンダムのパイロットになっちゃえばよかったのに。
生死は問わないから、そのほうが活躍するし、期待だったんだけど、
以前のディケポジションに戻りそう。

↓さらにドヤ顔。
2012051802.jpg
なんかかわいい(笑)

来週からもがんばって目立って欲しいです。
多少ドキュン化してもいいから!


#web拍手のかた

>日記拝読しました。ブレインバーストが加速するのは基本的に「思考」だけですので肉体の加速には別の条件が必要になります(フィジカル・フル・バーストはレベル9の王たちしか使えません)。

あ、たしかに。移動できるのはフィジカルバーストだけでしたね。
あくまでの仮想世界のアバターが移動しているだけか・・。

>痛覚拡張に関しては特殊能力ではなく、そういう条件になるエリアがあるとだけ…今やってるエピソードは原作では10巻の短篇集に入ってるエピソードですが、冒頭で裁きを受けるパイルや、タクを呼び出す黒雪姫などの描写は原作にもなかったのでアニメ独自の展開も含まれてるみたいですね。

痛覚拡張がレベルアップ能力だったら面白かったのに・・。
アニメはオリジナル展開も含まれていますか。あまり違和感はなかったのでうまく改変してあったということですかね。自分的には普通に面白かったです。

> ハルユキ君達が普段戦ってる《対戦フィールド》では痛覚が半分程度に押さえられてます
> だから腕や脚がもげた状態で戦うなんてことが出来たわけですがレベル4以上になると入れるようになる《無制限中立フィールド》では痛覚が通常の《対戦フィールド》の2倍に設定されてます


なるほど。「無制限中立フィールド」? んー、そのうち出てくるんですかね。
ハルがレベル4になると大変なことになるわけですね。(^^;

> こちらのフィールドで腕が千切れるようなことになると激痛でのたうちまわることになります
> アニメで言ってた「痛覚拡張」はこれを指してるんだと思います

うお、はやくシルバークロウの股間を狙って攻撃してほしいですね(笑)
ハルがきっとキンタマ攻撃で悶絶するんだろうなぁ。

>ハルユキの妄想はどこから見れるのでしょうか? マンマルカワユス病の僕としては是非見たいですww

えーと、googleの検索で日記から来られているんですかね。
ウチのページはデブ専以外の人はお断り、健常者は見ないほうが
幸せなページです。でも小説が読みたいと要望いただき、うれしいので、
興味があればこちらからどうぞ。ただ、ホントにたいした小説ではないですので(^^;汗
ttp://harmonize2004.sakura.ne.jp/top.htm

comment

Secret

2012.05.19.14:08

ネタバレするので内容は伏せますが、来週のアクセル・ワールド・・・すごいことがあります。

No title

2012.05.20.04:38

>ハルがレベル4になると大変なことになるわけですね。(^^;
来週にはハルユキ君レベル4になってます
プロフィール

カジカ

Author:カジカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。